2022年度事例検討会のご案内(受付終了)

 南青山心理相談室の顧問を務められ、今までに帝京大学教授・慶応義塾大学非常勤講師・済生会中央病院精神科や他クリニックなど幅広くご活躍の加藤志ほ子先生をスーパーバイザーにお招きしての事例検討会を、次年度も開催いたします。自我心理学の理論を、噛み砕いた日常の言葉に載せたサポーティブなご指導が好評を呼び、継続して開催の運びになりました。これまでの参加いただいた方々の領域は、学生相談・医療・教育相談・開業・SC・EAPなど幅広いものでした。様々な領域で仕事する人々と出会い、ゆっくりと確かに臨床の力をつけたいと望む方々にお集まりいただいております。

資料:2022年度事例検討会のご案内(PDF)

日時第4火曜日 19時30分~22時00分
2022年5月24日・6月28日・7月26日・9月27日・10月25日・11月22日
2023年1月24日・2月21日 (3月28日予備日) 計8回
参加資格臨床の場を持っている方
参加費用40,000円(8回分 受講決定後、詳細をご連絡いたします。)
申込み締め切り2022年4月30日
募集人数10人
会場5・6・7月はZoomで行います。
その後は新型コロナウィルスの影響を見ながら、ハイブリットを交えていきたいと考えています。
当日のアドレスやID、パスコードなどは直前におつたえします。
お申し込み原則、こちらのフォームよりお申し込みをお願いいたします
受付終了しました

お電話の場合、留守電に連絡先・連絡希望日時(複数)を入れておいてくださいますと、
後ほどこちらからご連絡を入れることもできます。
注意1) お申し込み多数の場合は、参加者の領域を考慮し、当方で選択させていただきます
2) 参加受付の可否は、2022年5月12日付けで全員の方にご連絡いたします
3) 本会は参加者確定後、日本臨床心理士資格認定協会に定例型研修会として承認を申請する予定です
4) お申込み後は当事務所のメールが届くように、PCセキュリティの設定をお願いします。