カウンセリングとは

あなたの心に浮かんだ戸惑い・苦しみ・悲しみなどを少しずつ話してください。カウンセラーはあなたの気持ちを大切にしながら、あなたの話に耳を傾けます。そういった応答を通して、人間関係の改善や長年困惑していたことなどの解決ができるあなたになれるようサポートしていくものです。

スタッフの一人は、人と話すことに苦手感がぬぐえず、カウンセリングを受けた経験があります。カウンセリングで話していくうちに失敗を恐れている自分に気づきました。母親が近所の評判を気にする人で「母に恥をかかせてはいけない」という思いを強く持ち「いい子」で過ごしてきた自分を発見しました。その後母親との関係を振り返って、職場の女性の先輩と話すとき、母親に対する緊張と同様のものを持っていることに気づきました。
やがて、母親の生き方と自分の生き方が違っていてもいいと思え、人と話すことの苦手感が次第に消え、職場でも明るくなったといわれるようになったそうです

一人で悩んでいると堂々巡りになってしまったり、考え方が広がらなかったりして、自分の気持ちに気づきにくくなったりします。
悩みの内容も仕事に関すること、友人や恋人との関係、親や兄弟姉妹との関係、妻や夫や子どもとの関係など多岐にわたるため、分かりやすく一言で説明することは、結構、難しいことです。
カウンセリングは自分のための守られた時間と空間の中で、自分を問い直してみる場なのです。

このページのトップへ

カウンセリング対象

このようなことでお悩みの方はご相談ください。

1.あなたご自身に関すること
人とあうことが億劫だ
うつ病ではないかしら
感情に波があり、苦しい
自分の生き方について考えてみたい
自分のことを振り返ってみたい
昔のことが忘れられず残っている
引っ込み思案を直したい
ストレスを減らしたい
何をやってもうまくいかないし、やる気が出ない
頼まれたら「いや(NO)」とはいえない、など
2.家族や恋人に関すること
親のことで割り切れない思いがある
夫や妻のことで気持ちが塞ぎ勝ち
夫や妻の異性関係で悩んでいる
妻としてだけで自分の人生が終わることに不満が残る
ドメスティックバイオレンスの被害にあっている、など
3.子育てのこと
子育てが思うようにいかない
子どもが可愛く思えない
子どもの発達に問題があるのではないか
子どもの将来が不安
母親としての自分に自信が持てない、など
4.職場のこと
仕事がうまくいかない
セクシュアルハラスメントの被害にあっている
パワーハラスメントを受けている
今の職業を変えたい
職場の同僚や上司や部下のことで悩んでいる、など

どんなことでもお気軽にご相談ください。専門外のご相談などの場合は、適切な相談機関をご紹介することもあります。

このページのトップへ

カウンセリングを受ける前に

カウンセリングの対象者は、おおよそ高校生以上の方としております。18歳未満の方の場合は、保護者の同意が必要となります。
なお、精神科や心療内科を受診し、投薬以外の回復方法を用いたいとお考えの方は、主治医の了解を取っていただいてから、お申し込みください。
なお、当オフィスは医療行為は行っていませんので、薬などの処方はいたしませんのでご了承ください。

このページのトップへ